珈琲工房 ほろにがへこうこそ! 栃木県小山市の自家焙煎店 珈琲工房 ほろにが 栃木県小山市卒島824
TEL/FAX 0285-37-1143
 トップページ Top  インフォメーション Information  ネットショップ Net Shop  ブログ Blog  メールマガジン Melmaga  よくある質問 FAQ  サイトマップ Site Map
トップページ
初回限定 お試しセット
プロが選ぶ旬なコーヒーセット
お任せセットプレミアム登場!
人気のお任せセットのハーフサイズ♪
Link
Link
トップレベルのスペシャルティコーヒーを!
世界に一つ。ほろにがの贅沢ブレンド
Link
Link
ドリップバッグ
飲み比べ
夏季限定商品です。
Link
Link
ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?
あれば便利♪オススメ器具とグッズの紹介!
手作りグッズ
簡単楽しいコーヒーセミナー
Link
Link
お店の紹介です!
日々の出来事を感じるままに。
コーヒー情報館
メールマガジン-ほろにが通信
毎月チャンスのコーヒープレゼント
Link
Link
JYMBO!CLUB
フォトギャラリー
特定商取引表示
送料&梱包など
Link
Link
お役立ちコーヒーリンク集
お問合せ
Link
Link

RSS1.0 | RSS2.0 | ATOM





エルサルバドル/マウラ・オチョア (中深煎り)

エルサルバドルの概念を覆すような、立体的で素晴らしい味わいのコーヒーです。

エルサルバドルのコーヒー生産地といえば、サンタアナ火山から連なるアパネカ山脈の裾野が有名ですが、今回はホンジュラスとの国境付近の秘境チャラテナンゴ県にある農園をご紹介いたします。

この地域はコーヒー栽培において高いポテンシャルを持ちながらも、先進的なウェットミル設備もなく小規模で細々とコーヒー栽培をしていたエリアとなります。

収穫したコーヒーチェリーは中間業者やウェットミルを所有する輸出業者などが買い集め、比較的手ごろな価格で取引されてエルサルバドルSHGなどに仕立てられることが多い地域でした。

転機は2013年のエルサルバドルにおけるサビ病大流行に伴う大減産です。コーヒー相場の上昇とは裏腹に生産量は前年の半数以下まで落ち込んでしまうような被害に見舞われました。

その様な中で収入を得るために『量よりも品質を高めた生産』をする農家が増えていき、注目され始めたエリアとなります。

農園主はマウラ・オチョアさん。チャラテナンゴ県のラ・オンデュリータという地域でコーヒーを栽培している女性農園主です。

農園のある地域はエルサルバドルで最も標高の高い場所として知られ、有機質を豊富に含む泥質土壌の肥沃な土壌によって、高い品質のコーヒーが生まれる環境下にあります。

このような恵まれた環境で生み出されたマウラ・オチョアさんのコーヒーは、フローラルで立体感のある複雑な味わい。

冷めてゆくに従い増してゆく甘さと透明感が非常に印象的です。

碧い空に白い雲。どこまでも澄んだ味わいは栽培から精製・乾燥までと非常に丁寧に仕上げられた賜物です。


エルサルバドル/マウラ・オチョア (中深煎り)




 100g / 680円(税込)
00g

 1目瞭然! ひとで分かる香味表!
酸味 ★★★★★★★★★★ 優しく綺麗でみかんのような素晴らしい酸味
苦味 ★★★★★★★★★★ 口の中に広がるやさしくチョコレートのような滑らかさ
香り ★★★★★★★★★★ 清々しく清涼感のあるシトラスの香り
コク ★★★★★★★★★★ スッキリとしていて柔らかでなコク
後味 ★★★★★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味

農園主:マウラ・オチョア
所在:チャラテナンゴ県ラ・オンデュリータ
標高:約1,700m
栽培面積:28ha
栽培品種:ブルボン
精製:ウォッシュト
輸送:ドライコンテナ
パッケージ:真空パック

楽しみ方
ドリップ、コーヒープレス、サイフォン、パーコレーター等で美味しく飲んで頂けます。


<<前のページにもどる


△このページのトップへ