珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


ペルー_ガブリエル・ディルガド_深煎り




今回ご紹介するコーヒーは、ペルー北部エクアドル国境地帯のアンデス山脈1,900〜2,000mと超高地で栽培されました。

地域は、カハマルカ州ハエン県ウワバル地区。生産者のガブリエル・ディルガドさんは、前回カフェインレスでご紹介した、アルディノ・デルガドさんのお兄さんにあたります。

ハエン県と言えば、以前ご紹介させていただいた、フェスパ農園やウイルソン・オリビア農園と素晴らしいコーヒーを作りだす地域として知られております。

収穫は熟練したピッカーが、完熟したチェリーを手摘みしします。摘み取られたチェリーは、農園内の湧水を利用しウオッシングプロセスを行ったあと、棚の上でゆっくりと天日乾燥されます。

素晴らしい環境で仕上げられた生豆は、グレインプロ(穀物用の特殊素材のビニール)で梱包されリファーコンテナ(定温船)にて日本に運び込まれます。

アーモンドやキャラメルやチョコレートのようなこうばしい香りに、アンズや高級なイチジクのような非常に滑らかで豊かなコクと黒糖のような甘さ。

優しく爽やかな酸も心地よく、透明感があり綺麗な味わいでバランスの良い味わいになります。最良のエリアで、丹念に仕上げたコーヒーです。是非この機会にお試しください!
ペルー_ガブリエル・ディルガド_深煎り
 100g / 680円(税込)

00g
生産者:ガブリエル・デルガド
所在:カハマルカ県ハエン郡チュチュンカス地区チョンタリ
標高:1,900-2,100m
品種:カトゥーラ、ブルボン、ティピカ
精製:発酵槽を用いたウォッシュト
乾燥:屋根付パティオにて乾燥
ドライミル:脱穀⇒風力⇒スクリーン⇒比重⇒カラーソーター

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ 穏やかで柑橘系の酸味
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★★ フレッシュで甘く芳ばしい香り
コク ★★★★★★ しっかりとした豊かなコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved