珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ

ペルー_フェスパ農園
ペルー_フェスパ農園_深煎り
ペルー_フェスパ農園 ペルー北部エクアドル国境地帯のアンデス山地にある、カハマルカ州ハエン県ウワバル地区の豆が入荷致しました!

オレンジのような明るく爽やかな酸があり、ピーチやプラムのようなストーンフルーツのような甘さが魅力的です。

上品でかつ透明感のある味わいは、時間の経過とともに口当たりの柔らかさが増すばかり。コーヒーの甘さが堪能できます。まさにバランスの取れた非常に丁寧に仕上げられた味わいが楽しめます。

このエリアはポテンシャルの高さを秘めながらも、産地が僻地であったため、陽の目を見ないエリアでした。

しかし、近年現地の交通事情が改善したこと、生産者組合の先進的な取り組みがあったことにより、その実力を存分に発揮するロットを流通させることが可能になりました。

交通事情が改善されたと言いましても、農園までは車も入れない険しい山道を徒歩で1時間。谷を越えた所にございますので、パーチメントコーヒーを町へ運ぶ時には、ロバをチャーターして運び出します。
急斜面ながら綺麗に区画整理された農地、その脇を豊かな水量で澄んだ小川が流れ、適正量植えられたシェードツリーの下、健康そのものといった様子のコーヒーの樹。

ここではペルーの他の農園でよく見られるさび病の被害など、見受けられません。また、しっかりとした知識に基づいた管理がされているからこそ、品種別にロットを仕立てることが可能となります。小農家でこのような管理がなされている農園は極めて稀な農園と言えます。

完熟豆のみを手摘みされたチェリーは、小型パルパーにて果肉除去 → 発酵槽で発酵 →水路にて水洗・選別されます。

この地区はアンデス山脈の東斜面にあたり、アマゾン川源流域からの湿気により豊富な雨量があります。水洗処理にも適した産地といえます。

その後、ビニールハウスで覆われた乾燥場で、ゆっくりと落とし乾燥します。その後パーチメントは、脱殻工場まで輸送し、脱殻された後に、再度選別作業が行われます。最良のエリアで、丹念に仕上げたコーヒーです。是非この機会にお試しください!
ペルー_フェスパ農園_深煎り
 100g / 680円(税込)

00g
生産者:ウィルダー・ガルシア
所在:カハマルカ州ハエン県ウワバル地区ウアコ
標高:1,800〜2,000m
品種:ブルボン、ティピカ、カツゥーラ
収穫:完熟チェリーを選択的に手収穫
精製・ウオッシュト
乾燥・ビニールテント付の乾燥棚
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ 穏やかで柑橘系の酸味
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★★ フレッシュで甘く芳ばしい香り
コク ★★★★★★ しっかりとした豊かなコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved