珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ

ホンジュラス_チャギテ
ホンジュラス_チャギテ_中深煎り
ホンジュラス_チャギテ 中米ホンジュラスから新たな豆「チャギテ」のご紹介です。

国土の80%は山岳地帯というホンジュラスの中でも、最も標高の高い生産地の一つチャギテ集落。

以前ご紹介いたしました「セルグァパ」の山を一つ越えたラパス県にあり、最高到達地点はなんと2,100m。

超高地であり、コーヒーの栽培には過酷な産地であり、近年までは穀物の生産をしておりましたが、ホセ・サントス・ロペス氏とサントス・ヴィクトル氏によりコーヒーの栽培が始まりました。

第一印象は甘くチョコレートのような滑らかな口当たり。まるで杏、桃、プラムを思わせる甘酸っぱく濃縮された果実感に優しい酸が印象的です。

白い花やハーブや甘いスパイスのようなエキゾチックな風味もあり、コクやコーヒー本来の甘みも十分に詰まった上質なホンジュラスらしさが存分に楽しめます。

現在チャギテ集落では12軒の生産者がおりますが、コーヒーの木を植えた直後は高すぎる標高ゆえに木の生育があまりに遅く、なかなかチェリーをつけないことに苦しめられたようです。

収穫ができるようになった後も、ウェットミルを所有していなかったため集買業者にチェリーを売り渡すしかなく、高品質マーケットにアクセスしようもありませんでした。

そんな中、セルグァパを手掛けた輸出業者とIHCAFEの農事師がワークショップを開催し、栽培・収穫・精製の基礎を伝え、移動式ウェットミルでテスト精製し、品質の可能性を見出すことに成功。

その後、各農家がウェットミルを設営し自身で精製できるところまでこぎつけています。

コーヒー生産量6位と生産大国であり、驚くほど品質向上したホンジュラス。またこの地ならではの独特の風味は見逃せません。是非一度お試しください!
ホンジュラス_チャギテ_中深煎り
100g / 680円(税込)

00g
生産者:チャギテ集落の農家
所在:ラ・パス県サンティアゴ・デ・プリングラ市チャギテ集落
※サンミゲルからラパス県側に山を越えたところにある集落
標高:1,900-2,100m
品種:IH90
収穫:2月-5月、手摘み
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★ 桃やアプリコットのような優しい酸
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしくかどの無い苦味
香り ★★★★★★ 杏仁や甘いスパイスやハーブのような香り
コク ★★★★★★ 滑らかで豊かななコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び

all right reserved