珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ

エルサルバドル_プロビデンシア
エルサルバドル_プロビデンシア・ブルボン_中煎りから中深煎り
エルサルバドル_プロビデンシア

エルサルバドル_プロビデンシア
プロビデンシア農園はエルサルバドル北西部、グアテマラと国境を接する地域にあります。

アパネカ大丘陵と呼ばれる丘陵地帯に属し、サンタアナ火山とイサルコ火山がもたらす火山灰質の土壌は同国随一の肥沃さを誇ります。

標高や降雨量もコーヒー栽培に適しており、もともとコーヒーを栽培する土地としてのポテンシャルが高いとエリアとなります。(当店で以前販売しましたシベリア農園とも近い地域になります。)

農地の歴史は1875年と大変古く、スペイン植民地時代のマシュー一族により栽培・管理が行われておりましたが、状況は手付かずの荒れた農地。

この農地をロベルト氏が13年前に買取り、木の植え替えや手入れを献身的に続け良質なコーヒーの採れる農園へと蘇らせました。

農園取得から同国のCOE(Cup of Excellence・国際的な品評会)で度重なる入賞。

そして2020年には見事優勝という偉業を成し遂げ、エルサルバドルで最高の評価を受ける作り手として名をあげました。

この農園の主な栽培品種はブルボン、オレンジブルボン、パカマラ、SL28、ゲイシャ。

今回ご紹介させて頂きますコーヒーの品種はオレンジブルボン種です。エルサルバドルで極わずか栽培されている品種の様です。

精製方法は発酵処理を行い棚干しの天日乾燥で均一に乾燥されるよう丁寧に仕上げをしています。

滑らかな口当たりと柑橘の果物やドライフルーツを思わせる風味。ミルクチョコレートのような甘いコクが特徴です。濃縮感のある甘い余韻が長く心地よく残ります。

少量スポットの販売になります。クセの無いマイルドな味わいですので、是非お試しくださいませ。
エルサルバドル_プロビデンシア・ブルボン_中煎りから中深煎り

100g/ 740円(税込)

00g
農園名:ディビーナ・プロビデンシア
生産者:ロベルト・サミュエル・ウジョア
所在:アワチャパン県アパネカ/サンタ・アナ
栽培面積:28ha
標高:1,650-1,820m
栽培品種:オレンジブルボン種
収穫:手摘みによる選択的収穫
精製:ハニー精製(パルプドナチュラル)
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ みかんのような柔らかで優しい酸味
苦味 ★★★★★★ チョコレートのような滑らかな苦味
香り ★★★★★★★ 清々しく清涼感のあるシトラス系の香り香り
コク ★★★★★★★ すっきりとした甘みを伴うコク
後味 ★★★★★★★ 透明感がありクリーンな後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved