珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ

コスタリカ-セロ・ベルデ
コスタリカ_セロ・ベルデ_深煎り
コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ

コスタリカ-セロ・ベルデ
今回ご紹介するセロ・ベルデはタラス地区のなかでも近年注目されているレオンコルテス市という地域で生まれた農園(水洗処理施設・ウオッシングステーション)です。

レオンコルテス市のコーヒーで思い出すのは、度肝を抜くような美味しいコーヒーを作るファン・ラモン氏の「ブルマス-ホン・ホセ農地」を始め、「ジャサル農園」を始め素晴らしいコーヒー生産者がひしめく産地となります。

豆を挽いた時の香りはチョコレートやキャラメルを思わせるような甘く品の良い香り。

一口含むと厚みのあるボディと素晴らしく滑らかな触感が特徴的です。

カシスやブラックチェリーやビターチョコレートやシナモンのような重めのタッチと、相反するパイナップルやキウイフルーツやグレープフルーツのような明るくクリスプな風味も味わえ何ともエキゾチック。

飲む人によって味わいの感想が違い、飲むたびにいろんな顔が楽しめるコーヒーではないでしょうか。

農園をもつファジャス・モラ家はこの地よりも低い標高の場所で古くからコーヒーの栽培を行っておりましたが、息子デイネル氏がより高品質のコーヒーを自分で作り上げたいとの思いから、所有していた牧草地にコーヒーをテスト栽培。

標高が高すぎると懸念されていたが栽培が可能とわかり、単独でアメリカに4年間出稼ぎに行き、新植とウェットミル設営に必要な資金を調達。

精製設備はコンパクトであるものの、無駄のない設計になっており、かつ綺麗に整備されています。

熟したチェリーを手摘みし果肉除去。綺麗に果肉を取り除いた後に棚干しで乾燥させているパーチメントコーヒーとても美しい仕上がり。

セロ・ベルデは近い将来コスタリカを代表とする農園の一つになるでしょう。

余談ですが同地区のブルマスのファン・ラモン氏はコーヒー界で最も有名な天才農業技師。

ジャサル農園のエミリオ・ガンボア氏は1年目に超高標高という厳しい環境で1000本植えて400本枯れ、2年目3年目で合計20,000本植えて4,000本が枯れても懲りずに情熱的に栽培を続け、素晴らしいコーヒーを提供してくれております。
コスタリカ_セロ・ベルデ_深煎り
100g/ 740円(税込)

00g
生産者:ファジャス・モラ
所在:サン・ホセ州レオンコルテス市サンフランシスコ
農地:サンフランシスコ1900
標高:1,860-1,960m
品種:ビジャ・サルチ
収穫:セレクトハンドピック
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫
ドライミル: 1. 脱穀 2.粗選別 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.電子選別 6.手選別
輸送:リーファーコンテナ

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ 桃や温州みかんのような穏やかな酸味
苦味 ★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★ カシス、ブラックチェリー、スパイス
コク ★★★★★★★ 透明感がありながらも粘性のある豊かなコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び