珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


コロンビア_ペドロ・クラロス_深煎り
ペドロ・クラロス 今回もアンデス山脈の南部に位置するウイラ県ピタリト市にある農園です。農園主はペドロ・クラロス氏。

ペドロはチェリーの熟度管理、発酵時間の調整、スロードライに早くから取り組みスペシャルティコーヒーの先駆者的存在であり、現在では約30軒の農家の栽培指導にもあたっております。

ウイラ県のコーヒーは前回ご紹介いたしました、エディエール・ペルドモを始め、ガルニソファミリー、エル・パライソ農園やエル・フォルダン農園などなど当店でも多くの農園を使用しており、非常にお気に入りの地区です。

コロンビア最大のマグダレナ川が流れ出る地域で、アンデス山脈の東部と中央の二つの山脈がぶつかり、山間の谷が年間を通して安定した気候を作りだしています。

アンデス山脈の火山性の肥沃な土地に多様な生態系が存在する自然豊かなこの地域は、同国のなかでも最高品質のコーヒーが生産されるエリアとして世界的にも有名です。

また、肥沃な土壌やコーヒー栽培に適した気候などの優れた自然環境のみならず、品質管理や設備投資にも余念のない熱心な姿勢が素晴らしいキャラクターを備えたコーヒーを育んでいます。

優しい口当たりの後に口いっぱいに広がるのは柑橘のきれいな酸です。それは柔らかく、とげとげしさを一切感じさせません。冷めてからも非常に心地よく感じられます。すっきりとした印象は夏らしさを楽しむコーヒーとしてもおすすめです。
コロンビア_ペドロ・クラロス_深煎り
 100g / 680円(税込)

00g
地域:ウイラ県ピタリト市ブルセラス
生産者:ペドロ・クラロス
農園名:ラ・チョレラ
標高:1,735-1,830m
農園面積:6.5ha
品種:カトゥーラ
栽培品種:カトゥーラ25,000本、コロンビア7,000本、カスティージョ2000本
※カスティージョはピンクブルボンに、コロンビアはティピカかブルボンに植え替え予定。
精製:フリーウォッシュト
乾燥:天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
パッケージ:バキュームパック(真空)
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ ベリーを感じる穏やかな酸味
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★ ラズベリーやブルーベリーのような赤い果実香
コク ★★★★★★★ 滑らかでミディアムボディ。心地よいコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び

all right reserved