珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ



コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが
コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り
コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが

コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが

コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが

コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが

コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り-珈琲工房 ほろにが
完売致しました。
沢山のご注文誠にありがとうございました。



今回ご紹介しますのは、メディナ・エスペホ地区にあるサン・アントニオ農園です。農園主はニルソン・ロペス氏。

(同農園名が複数あるため、農園主の氏名を商品名にしております。)

この農園は標高2000mを超える中、農地の麓に渓谷が通っているため、霜害を受けるような低温まで気温が下がらないという特異な地域にあります。

その為「メディナ・エスペホ地区は素晴らしいコーヒーが生み出されることが約束されている特別な場所である」と言われております。

農園主のニルソン氏曰く

「人の手で品質を上げる事など微々たるものです。肥沃な大地と特殊な気候が生み出したコーヒーの実を丁寧に収穫・精製・乾燥することで品質の低下を防ぎ、少しでも美味しい状態で出荷する事が私たちの仕事です。」

いつまでも口の中で含んでいたくなるような柔らかく、そして力強い触感と甘み。品よく香ばしい香りと花のブーケやブルーベリー、みかんのような爽やかで甘い香りに、ケニアのコーヒーを思わせる厚みのあるボディ。

中米のコーヒーのように繊細で幾重にも織り重なるような心地よく優しい酸、そして絶妙な柔らかさは特級畑で栽培された最高級のコロンビアの特徴であります。

レンガとコンクリートでできた2階建ての1Fが倉庫、ウェットミル、2Fにチェリー投入タンクと事務所、発酵槽は2つ完備しております。

乾燥場は一般品用のコンクリートパティオと高品質用(当商品)のビニールテント内の乾燥棚があります。ビニールテントはロガーで温度が計測され、換気扇も設けられており温度湿度が管理されております。

農地、プロセス設備・方法、全てに置いて管理が行き届いており、環境と生産体制双方がハイレベル。できるべくして素晴らしいコーヒーが生まれました。

また、農園には他の生産者や農業技師が視察に来るほどのノウハウを持ち、地域の品質向上の為の指導も積極的に行っております。

近年、コロンビア南部の農園を多数ご紹介し、素晴らしい農園も多々ございました。その中でもトップクラスの美味しさと思います。この美味しさを是非楽しんでください!
コロンビア_ニルソン・ロペス_中深煎り
完売致しました。
沢山のご注文誠にありがとうございました。

100g/ 780円(税込)

00g
農園名:サン・アントニオ
生産者:ニルソン・ロペス氏
所在:ナリーニョ県ブエサコ市メディナ・エスペホ
栽培面積:7ha
標高:2050m-2100m
栽培品種:カトゥーラ
収穫:セレクトピッキング、収穫後更にハンドソーティング
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ みかんやプルーンような柔らかで優しい酸味
苦味 ★★★★★★★ スイートチョコのような甘みのある苦味
香り ★★★★★★★ バラの花やジャスミン、ブルーベリーのような香り
コク ★★★★★★★ 滑らかで濃密な甘さを伴う心地よいコク
後味 ★★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved