珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


コロンビア_グァルニソ・ファミリー_深煎り






今回ご紹介するのは、アンデス山脈の南部に位置するウィラにある、グァルニソ兄弟が管理している農園です。

10人兄弟のグァルニソ兄弟ですが、そのうちの4人が中心となってコーヒーの栽培を行っています。

ウイラのコーヒーはエル・パライソ農園やブエナビスタ農園、エル・フォルダン農園などなど当店でも多くの農園を使用しており、非常にお気に入りの地区です。農園によりキャラクターも異なり、多種多様な香味に出会えるのもこの地域の特徴です。

グァルニソ氏の農地があるウイラ県タルキ市はマグダレナ河が流れ出る地域で、アンデス山脈の東部と中央の二つの山脈がぶつかり、山間の谷が年間を通して安定した気候を作りだしています。

熱帯雨林や高地・高原など様々な地形や気候を持つコロンビアの中でも、最も優れたコーヒーを生産する地域のひとつです。

透明感のある綺麗な味わいにミディアムボディのバランスが非常に心地よく、ラズベリーやアセロラ。ブルーベリーやロゼワインのような赤い果実の風味が存分に楽しめます。

深煎りながら重すぎない、爽やかで心地よい余韻がいつまでも続きます。スポット販売となりますので、是非この機会にお楽しみください!
コロンビア_グァルニソ・ファミリー_深煎り
 100g / 680円(税込)

00g
地域:ウイラ県タルキ市
生産者:グァルニソ兄弟
品種:カトゥーラ中心、ブルボンとゲイシャを試験栽培
標高:1,750-1900m
面積:40ha
精製:フリーウォッシュト
乾燥:天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
パッケージ:バキュームパック(真空)
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ ベリーを感じる穏やかな酸味
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★ ラズベリーやブルーベリーのような赤い果実香
コク ★★★★★★★ 滑らかでミディアムボディ。心地よいコク
後味 ★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved