珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


ブラジル_バイーア・ピアタン_深煎り
久しぶりにブラジルコーヒーのご紹介です!農園はこのバイア州の中でも高地とされているシャパダ・ディアマンティーナ ピアタン地区にあります。

生産者はSilvio Leite氏。世界三大カッパーの一人と言われ、コーヒーの輸出業を営む傍らBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)の会長、国内・国際コンテンストのヘッドジャッジを歴任するなど、長年にわたりブラジルのスペシャルティコーヒー業界の発展に尽力してきた人物です。

7年くらい前に突如と現れたスペシャルティコーヒーの産地ピアタン。当店も何度か彼の携わる生産者のコーヒーを何度かご紹介させて頂きました。

継続しなかった主な理由は、ブラジルの中でポテンシャルも高く素晴らしいコーヒーを生産できる生産地でありましたが、2011年の高騰からの下落を受けての生産者のモチベーションの低下。

また、ブラジルで開催された2014年のワールドカップ、2016年のオリンピックと若者の都会流出での人手不足による品質の低下で価格と見合わなくなってしまったと言うのが主な理由です。

他国のコーヒー栽培スキルは驚くほど伸び素晴らしいコーヒーが沢山ある中で、わざわざ割高なブラジルを売る理由も見当たらず当店では知る人ぞ知る隠しメニュー的な存在になっておりました。

今回は、ブラジルのスペシャルコーヒーを知り尽くしたシルビオレイテ氏の農園と言う事でご紹介させて頂きます。

味わいは全盛期のピアタン地区のコーヒーに近く、透明感があり甘い余韻。かどのない苦みにブラジルらしからぬ果実味を感じさせる酸が味わいに厚みをもたらせてます。
また、ブラウンシュガーやベルガモット、プラムような香りも品がありマイルドで纏まりのある味わいに仕上がっております。優しい酸味と甘く滑らかな味わいは何となくほっとする味わいです。
ブラジル_バイーア・ピアタン_深煎り
 100g / 680円(税込)

00g
農園名:セルカ・デ・ペドラ・サン・ベネディート農園
農園主:シルビオ・レイテ
所在:バイーア州 シャパダ・ディアマンティーナ ピアタン地区
品種:イエローカトゥアイ、レッドカトゥァイ
標高:1,280m
精製: パルプトナチュラル
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★ ほのかに感じる優しい酸味
苦味 ★★★★★★★ 口の中に広がるやさしく甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★★ ナッツやチョコレートのような香ばしく甘い香り
コク ★★★★★★★ 滑らかでミディアムボディ。心地よいコク
後味 ★★★★★★★ 甘味のある滑らかな余韻
 

煎り具合によるコーヒー選び

all right reserved