珈琲工房 ほろにがへこうこそ! 栃木県小山市の自家焙煎店 珈琲工房 ほろにが 栃木県小山市卒島824
TEL/FAX 0285-37-1143
 トップページ Top  インフォメーション Information  ネットショップ Net Shop  ブログ Blog  メールマガジン Melmaga  よくある質問 FAQ  サイトマップ Site Map
トップページ
初回限定 お試しセット
プロが選ぶ旬なコーヒーセット
お任せセットプレミアム登場!
人気のお任せセットのハーフサイズ♪
Link
Link
トップレベルのスペシャルティコーヒーを!
世界に一つ。ほろにがの贅沢ブレンド
Link
Link
ドリップバッグ
飲み比べ
夏季限定商品です。
Link
Link
ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?
あれば便利♪オススメ器具とグッズの紹介!
手作りグッズ
簡単楽しいコーヒーセミナー
Link
Link
お店の紹介です!
日々の出来事を感じるままに。
コーヒー情報館
メールマガジン-ほろにが通信
毎月チャンスのコーヒープレゼント
Link
Link
JYMBO!CLUB
フォトギャラリー
特定商取引表示
送料&梱包など
Link
Link
お役立ちコーヒーリンク集
お問合せ
Link
Link

RSS1.0 | RSS2.0 | ATOM
コーヒーの保存方法って何が良いの?
コーヒーの保存方法って何が良いの?
スーパー等で売られているコーヒーの賞味期限は、開封前は半年とか1年近く、開封後はなるべく早くと言う表記が多いです。確かに乾燥していればカビも発生もなく、見た目には問題は無いはずです。

しかし、コーヒーは生鮮食品です!
煎りたて・挽きたて・淹れたてが最も美味しいのです。

身近な食品ですと、米ならある程度長く日持ちしますが、ご飯にすると「炊きたて」の美味しさは長くは続きません。コーヒーも同じ農作物であり、生豆の状態ではある程度日持ちしますが、焙煎後には加速的に酸化が始まり、煎りたての美味しさを長続きさせる事は困難です。

また、コーヒーも「豆のまま」で購入される場合は良いのですが、、粉にてお渡しすると空気に接する表面積が増え格段に劣化が始まります。その為、

コーヒーにとっての理想は、やっぱり豆で購入して飲む前に粉にグラインドし、早めに飲んで頂く事です。



  しかし、そんなに都合よく行かないのが現代社会!

ならば、いかに美味しさをキープし、楽しいコーヒータイムを過ごして頂きたいです。
当店ではコーヒーの冷凍保存をお奨めしています。冷凍保存なら、

     ● 豆の保存で3ヶ月程度
     ● 粉の保存で1ヶ月程度

問題なく美味しく飲んで頂けると思います。しかも、冷凍した粉は、そのまま抽出出来ます。
香味の劣化は殆どありません。
(冷凍しても美味しくはなりません。劣化をなるべく防ぐ方法です)

高価な豆を買っても、酸化した豆は美味しくないです。
新鮮なコーヒーを購入し、適切な保存方法で賞味期限以内に飲みきるようにしましょう♪


信じられない方も多いと思いますが、コーヒーの豆の入った袋。開封前でも酸素は通します!

当店のコーヒー豆の梱包資材は地味ですが、凄くガスバリア性が高く酸素を通しにくい高級品です。しかし、酸素は序所に通します。開封前でもジップロックにしっかりと入れて保存。冷凍庫の匂いをシャットアウトです*^_^*

チョッとした心がけで、いつもよりも長く煎りたての美味しさを味わえます♪


 <<前のページにもどる


△このページのトップへ