珈琲工房 ほろにがへこうこそ! メールマガジン_ほろにが通信☆彡 栃木県小山市卒島824
TEL/FAX 0285-37-1143
 トップページ Top  インフォメーション Information  ネットショップ Net Shop  ブログ Blog  メールマガジン Melmaga  よくある質問 FAQ  サイトマップ Site Map
トップページ
初回限定 お試しセット
プロが選ぶ旬なコーヒーセット
お任せセットプレミアム登場!
人気のお任せセットのハーフサイズ♪
Link
Link
トップレベルのスペシャルティコーヒーを!
世界に一つ。ほろにがの贅沢ブレンド
Link
Link
ドリップバッグ
飲み比べ
夏季限定商品です。
Link
Link
ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?
あれば便利♪オススメ器具とグッズの紹介!
手作りグッズ
簡単楽しいコーヒーセミナー
Link
Link
お店の紹介です!
日々の出来事を感じるままに。
コーヒー情報館
メールマガジン-ほろにが通信
毎月チャンスのコーヒープレゼント
Link
Link
JYMBO!CLUB
フォトギャラリー
特定商取引表示
送料&梱包など
Link
Link
お役立ちコーヒーリンク集
お問合せ
Link
Link

RSS1.0 | RSS2.0 | ATOM
メールマガジン
ほろにが通信 VOL.6_麻袋差し上げます♪ 発行 2005/02/01
こん○○は。ほろにが店長 おすみ(乾燥肌)です!
新豆のご連絡をしたかったのですが、なかなか入港しないので、
この空白の期間を何とかしなくては(^^;ゞポリポリ


突然ですが問題です!
コーヒーの生豆が入っている袋

    「麻袋」 さて何て読むのでしょうか??


      答えは!



「アサブクロ」と呼びます。(普通ですね・・)
コーヒーやさんは「マタイ」と呼ぶことが多いです。

麻袋の呼び方は各国によって様々なのです。

「ドンゴロス」(ヒンディー語の麻袋)
「ジュートバック」(英語の麻袋)
「サッコ」(ポルトガル語の袋の意)等々です。


この麻袋にはなにやら記載されています。
この文字は、豆の等級、国際コーヒー機構が定めた生産国の国番号や
農園の名前、輸出業者の名前、買付けの会社名に至るまで記されることもあります。

各々の生産国によって麻袋の織り方や描かれたデザインも異なり、
国ごとの個性が感じられ可愛い袋は、ほろにが殿堂入りするのです。

そんな各国の麻袋を、条件に合うお客様20名様にプレゼントします!
下記の条件をよぉ〜〜く読んでOKの方!奮ってご応募ください\(^o^)/

1.600g以上購入のお客様。(宅急便・送料無料でお送りする為)

2.自宅の在庫が少なくてソロソロ購入しなくっちゃという方。
 
 {また溜まりましたらプレゼントしますので、在庫のある方は次回に♪}
 {ホントは買って欲しいのですが、古くなってしまうのは・・・・・。}

3.お客様情報入力ページ要望欄に「麻袋」とお書きください。 必須です!
 もちろん、「マタイ」でも「アサブクロ」でも「ドンゴロス」でも
 なんでもOKです。
 お気に入りの名前で呼んでやって下さい♪


先着20名様ですので、ぜひぜひこの初企画にご参加ください♪
どの国の物が入ってくるかは、到着してからのお楽しみです!
思い出の国の麻袋が入ってくるかも(^_-)-☆

マスターのお任せセットとの組み合わせが一番お得です!
送料無料で麻袋をゲット(^_-)-☆


巷ではバレンタイン一色!マスターがダイエット中なので、
チョコが買えない→おすみが食べられない→道連れダイエット(´・ω・`)
これも良い機会かな!?と前向きにいきます!

あっ。そうそう。トップページチョット変えました!(マスターが・・)
お時間あるときに覗いて見てください♪

では。では。これにて終了です。ほろにが店長 おすみでした。
最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたm(_ _)m


 <<前のページにもどる


△このページのトップへ